どこまでしたらセフレ?

みなさま、突然ですがたまにわからなくなる時ありませんか?

「どこまでしたらセフレなんだ??」

セフレではなかった人と思わず一線を超えそうな時ってありますよね。酔った勢いで少しキスしてしまったり、ボディタッチが少しいやらしくなってしまったりなど、セフレの定義ってなんだ?

ふとそう思った管理人が「どこまでしたらセフレになって、ここまでならセフレじゃなくても別にするんじゃない?」という感じのかなりラフな感じで記事を書いていこうと思います。

ジャンル別にセフレの有無を判断する

オーソドックスなプレイを基本として「これはセフレって呼んでもいいでしょ」みたいな判別をしていこうと思います。

ハグ

ハグは一部の国の挨拶として使われているくらいなのですし、友達同士でも酔った時に抱きついたりしてる人は多いのでハグだけではセフレとは言えません

キス

キスはぶっちゃけかなり際どいです。軽くフレンチキスができるくらいの相手であればまだセフレとは呼べないでしょう。そこから先のディープキスなどができたらセフレと認定しても問題ありませんなかなか区別が難しい行為であります

ベッドイン

これは同じベッドで一夜を過ごすことです。何も手を出さなければセフレとは呼べません逆に手を出してしまい、相手もノッてきたら完璧にセフレです。ただ相手に躊躇する様な動きがあれば、今の関係を壊したくないか好意を抱いている場合がありますので、もしそういう機会がある人で「セフレにしたい」と考えている人は用心深くいきましょう。

おさわり

これも相手がノリノリで雰囲気に飲まれたて互いに気持ちのいいところを触ってきた時は、セフレになったと思ってもいいでしょう。気を許す相手もしくはビッチ気質がある女性はおさわりの段階でノッてきますので、おさわりでセフレと判断するのは容易です。ただ間違えると平手で叩かれます

舐める

相手のどこかを舐めるまたは舐められることがでいきたら、間違いなくその人はセフレになってくれます。キスやらおさわりよりもダントツで舐めるという行為は難易度が高いですからね。これも間違えたら平手が飛んできて頬が真っ赤になることでしょう

この記事を書いて思ったこと

いかがでしたでしょうか?自分で思ったことを書いていて自分だったらどう考えるだろうと考えて書きました!ちなみにセフパコのメンバーにも意見を少し聞いてこの記事を作成したので、割りと完成度は高い意見だと思います。あなたのセフレ探しの参考になればと思います。