セフレ掲示板で女子大生と出会った

セフレ掲示板で女子大生と出会った

掲示板で出会ってセフレにした女の子が学生でした。やったね。これまでのセフレは30代の女の子が多かったから、20歳そこそこの若い女の子が相手だとドキドキしましたね。こっちのほうが緊張しちゃって、ご対面の2,3日前から眠れませんでしたね。気合が入りすぎて、ちょっと奮発して、いつも掲示板で知り合った女性を連れていくようなラブホテルじゃなくて、ビジネスホテルに連れて行きました。あんまり変わんない?そうかも(笑)

10歳以上離れた女の子だった

掲示板ではいつもはおばちゃ…とばかり会っていましたから、それよりも10歳以上年下の女の子は新鮮でした。おしゃべりしていても飽きないところでしたが、彼女は服を着ていても分かるほどおっぱいが大きくて、話をしている途中で、さっさとお話しを切り上げたくなりましたね。なにせ、服の下から自己主張してシャツが持ち上がっていましたよ。

ホテルに移動するときも、いつもなら、ほないこか、とむしろおばちゃん(言っちゃった)のほうから切り出すこともありますが、学生の女の子は言い出すタイミングがむずかしかったですね。せっかくのいい雰囲気を台無しにしては大変ですからね。景色がきれいなところに行こうと、自分でもクサイせりふで彼女をホテルに連れ込むことに成功してほっとしましたね。その後の反応を見る限り、女の子が若いからと変に意識をしすぎたみたいでした。もっと自然に連れていけたと思いますね。本当なら、大人の男の余裕ってやつを見せてあげるつもりだったんですけどね。

若い子はやっぱり良い!!

やっぱり若い子は顔にシワもしみもないし、肌の弾力が違いましたね。弾力のあるおっぱいに顔を埋められて幸せですよ。時間の許す限り、ずっとかじりついてました。体を離すことなく、両腕で彼女を抱きしめて腰を振りました。吸い付くような肌はもちろん素晴らしいですが、腰を振っちゃえば学生もおばちゃんも同じだと思いましたね。多少喘ぐ声のキーが高いか低いかの違いがあるくらいでした。

彼女との出会いまでに充分興奮していましたが、出会ってからのほうがもっと興奮しました。彼女との夜を楽しんでから2週間くらいは、その時のことを思い出すだけで鼻息が荒くなりましたよ。セフレにするなら若い子がいいと思いましたね。ですが、実際には、掲示板で都合が付いた女性なら年齢にかかわらず会うことにしています。みんなセフレとしてキープしていますが、新しく探すときには学生ばかり探してしまいますね。