僕がセックスしているのは掲示板で出会った人妻です

僕がセックスしているのは掲示板で出会った人妻です

僕が掲示板で関係を始めたセフレは人妻なんですよ。しかし、出会ってセックスしていても不倫している感じはしないんですね。特別、そのことを意識しないようにしているからかもしれないですね。

体の相性がいいというのが関係を続けている理由ですから、僕にとっては不倫かどうかはあんまり重要ではないんですよ。気を付けていることと言ったら、精神的に深入りしないようにすることですね。だから、いつでも関係を切れるように、準備はしていますね。準備と言っても、彼女以外にもセフレを見つけておくとか、そういうことですけども。

彼女は掲示板では最初から人妻と名乗っていたが、深く考えずに連絡して会うことにしたんです。スタイルには自信があるということで、会う前から期待して待ち合わせ場所に行くと、やってきた彼女は確かに痩せていてスタイルがよかったですね。髪型もショートボブにしていて、41歳だというけど、幼くてかわいかったです。

ラブホにつけばちゃんとエッチな女性でした

そんな彼女でしたが、ホテルで二人きりになればフェロモン漂う女性に変わりましたよ。さっそく、大きい口で僕のチンチンを頬張ってくれました。口が大きいから根元まで飲み込んでくれたんですね。いきなりで僕としては驚きましたが、久しぶりのセックスで張り切ったということでしたね。

彼女は痩せていましたから、脚を開いたり閉じたりして挿入していますよ。その日の気分とか、締まりの調整のために、開くか閉じるかしているんですね。彼女との最初のエッチは、彼女にとっての久しぶりのセックスということで、ずいぶん燃え上がりましたよ。

出会ってセックスを繰り返すうちに、今ではダンナとはしたことがないというプレイをするようになったんですよね。人妻だからもちろん生ではしません。挿入した後は、コンドームを彼女に外してもらってお掃除フェラをしてもらっているんです。僕のほうがチンチンを吸われるたびに腰を後ろに引いてしまうくらい気持ちよく吸いつくされてしまいますよ。吸い終わってから先っぽにチュッとキスしてくれるのがかわいいんですよね。しかし、ダンナにはそんなことはしないということでしたね。そもそもレスだからその機会自体がないらしいですから、セフレの僕にだけ披露するテクニックということになりますね。

掲示板で出会ったこの人妻とはもうしばらくセフレの関係を続けようと思っているんですよ。というか、彼女のほうから連絡をしてくるから止められないのがホントなんですけどね(笑)