セフレ掲示板で会った人妻と不倫関係になりました

ワタシのささやかな自慢を聞いてください。

掲示板の出会いで人妻をセフレにしたんです。

これも自慢かもしれませんけど、掲示板では独身の女性とはセフレになったことはあるんですが、結婚している女性とは初めてのことです。

その女性との出会いは、掲示板を利用してのもので、会うまでは結婚していることに気づいていませんでした。

なぜ結婚していることに気づいたかというと、結婚指輪をしていたのを見たからなんです。

左手の薬指に指輪をしていれば結婚しているということですよね?

不倫相手に会うときに指輪をしているのは不自然。

結婚していないならなぜ指輪をしていたのだろうか。

ワタシが本気にならないように魔除けとして付けていた?

とにかく、ワタシは人妻をセフレにしたんです。

指輪の話ばかりしてしまいましたが、掲示板では48歳と聞いていましたけど、それが信じられないほどで、10歳は若く見えたと思います。

そして、肩まで伸ばした髪型をしていました。

長く伸ばした前髪を横分けにしていて、とても知的な雰囲気を漂わせていました。

パンツを履いて高めのヒールを履きこなしていました。

カツカツと音を立てて歩く姿が様になっていましたね。

颯爽と歩く姿を見ていると、そのヒールで踏まれたい誘惑に襲われました。

しかし、踏まれるのは初日は我慢しようと思いました。

彼女は脱いでも脱ぐ前のように素敵でした。

おしりが大きくキレイな人妻から後ろ向きで騎乗位

下半身も鍛えられているようで、セルライトもありませんでした。

とりわけおしりがキレイでした。

足で踏んづけてもらいたいという希望は胸にしまって、そんなことは一言も彼女には話さずにおきました。

不倫関係の人妻を後ろ向きに騎乗位

おしりを攻めるならいいだろうと、後ろ向きに騎乗位してもらって、綺麗なおしりを攻めまくりました。僕が責められてたのか?笑

彼女のおしりは弾力がありも見応えがありました。

クリトリスを指でいじるとだんだん足の力が抜けたようで、体重が顔にかかってくるのを感じました。

彼女を気持ちよくしないといけないけど、気持ちよくすると自分が苦しくなるというジレンマを体験しました。

出会い系で人妻をセフレにできたのは幸運だったと思います。

ある程度の年齢だと結婚しているのが普通だから、いまさら驚くようなことではなくても、ワタシにとってはとても大事なことなのです。

彼女には、今度はつま先を舐めさせてもらいたいと思っています。

つま先を舐めるときにはタイツも履いてきてもらおうと思います。

靴の中で蒸れたつま先を・・・・・・