セフレ掲示板の女の子との出会いでスポッチャで遊んでエッチした

セフレ掲示板で会えた女の子とスポッチャで遊んで汗をかいて、ホテルでも汗をかきましたよ。若さのすばらしさと残酷な時間を同時に思い知らされた体験をしました。

エッチの相手はやっぱり若い子がいいですよね。でも、あんまり僕と年齢が離れていても話が合わないだろうと、25歳くらいの女の子を探してみました。ちょうどそのくらいの年齢の子がまだフリーだったみたいだから連絡してみました。セフレ掲示板でやり取りがうまくいったから、出会いに誘ってみたんですけど、予定があるとかなんとか言って、なかなか出会いに応じてくれなかったんですよ。ガードが固いのか焦らしプレイなのかはっきりしませんでした。それならばと、二人で遊びに行こうという路線で攻めてみることにしてみました。その作戦はうまくいきましたよ。ならいいよという返事を引き出しました。焦らしプレイのほうだったようでしたね。どこで遊ぶかという話になって、子供のころはよく行ったけど、最近行っていないからスポッチャに行ってみたいなというので、この機会に遊びに行くことになりました。

週末の早い時間に待ち合わせてから、二人で軽い昼食を食べてからスポッチャへ行きました。まずはロデオに乗せて騎乗位の腰つきを見ました。それからかっこいいとこ見せようと、ビリヤードで遊ぶことにしました。大学時代に鍛えたハスラーっぷりを見せてあげようというつもりでしたね。ビリヤードのいいところは、やり方を知らない女の子に、こうやるんだよ、と自然な流れで女の子の体に触れることができる点ですよ。彼女もビリヤードの経験なく、キューの持ち方から左手の使い方まで、彼女の後ろにくっついて手を添えてあげながら教えてあげました。二人の距離がいい感じに近づいたから、残り時間は彼女がやりたい遊びに付き合いました。いい感じに汗ばんできたころに、汗かいたね、どこかで汗を流したいねと言ってみました。彼女のほうもひととおり遊んで子供時代を思い出せたらしく、汗を流すことに同意してくれましたよ。。となれば彼女の気が変わる前に最寄りのホテルへ急ぎ足で向かうだけでしたね。

スポッチャの後にセフレとベッドで汗を流す

スポッチャの後にセフレとベッドで汗を流す

しかし、僕のほうに若干の問題が。スポッチャで体力を使ったので少々お疲れモードに入ってしまいました。ホテルの部屋に入るなり、ベッドの上に寝ころんでしまいましたよ。だらしなく仰向けに寝ていると、あ~もう、と彼女が僕の着ている服を脱がしてくれましたね。手馴れた様子で僕のズボンは下ろされ、パンツもするっと引き抜かれてしまいましたよ。シャツは脱がされませんでした。下半身だけがすーすーする状態になって、びろんとだらしなく伸びたおちんちんを、口にくわえて舌で舐めてくれましたね。彼女のおかげで僕のおちんちんがおっきくなってきたところで、彼女が自分の服を脱ぎだしました。服を脱ぐと、上下おそろいの黒色をしたブラとパンツを着けてましたね。

陸上部だったという彼女の引き締まった体に見とれていたら、パンツを自分で脱いでおちんちんにまたがってきました。なぜかブラのほうは自分で脱ぎませんでしたから、繋がったままの状態で起き上がって僕がブラを外しました。彼女は腰の使い方が上手で、最後まで彼女に任せてしまいましたよ。腰の緩急の付け方がランダムで。まったく予想できない動きにおちんちんも満足でした。
そもそも、汗を流そうとホテルに誘ったわけですが、セフレと実際に汗を流したのはエッチが終わってからになってしまいましたね。

彼女は若いから、運動して体を動かしてもエッチをする元気がありあまっていました。出会い系っていいですね。いくらでも若いセフレができます。掲示板のセフレから元気を吸収したいと思いますが、搾り取られたというのが本当のところかも?!