セフレ掲示板で出会った女性はスケベなM女でした

セフレ掲示板で出会った女性はパンプスの似合うM女でした

わたしがセフレ掲示板で出会った娘がM女でしたよ。それだけのことならよくあることで、別に他のセフレと違った特別なことはないかもしれませんが、わたしが出会った女性は普段の様子がお姉さんっぽかっただけに印象に残ったんですよ。出会い系ではいろいろな人に会えるなとつくづく実感した体験ができました。

セフレ掲示板でスケベなM女ゲットしてからの話

その女性とはセフレ掲示板でやり取りして、平日の夜に待ち合わせました。できれば休日にゆっくり会いたかったんですが、その日しか都合が付かなかったんですよね。だから仕事が終わってからそのまま待ち合わせ場所に直行することになりました。彼女もそうだったらしくスーツ姿でやってきました。パンプスを履きこなす彼女は、背こそ低かったんですが、いかにも仕事ができそうなタイプに見えましたね。その時点では、彼女に責められるところを想像してしまいましたよ。わたしは女性に責められるのは苦手だから、そういうタイプだったら困るなと思ったのは余計な心配だったことがのちのち分かることになりましたけどね。

ホテルの部屋に入ってから、ベッドに腰かけてパンプスを脱いだ彼女は、バリバリ仕事ができそうなお姉さんから一気に乙女に変身しました。たかが靴を脱いだだけのことなんですが、雰囲気が全然変わったんですよね。わたしの勝手な思い込みなんでしょうが、なんかその姿を見るといじめたくなりました(笑)

そこで、彼女に近づいてその前に立ってみると、彼女が自分からわたしのズボンのチャックを下ろしてきました。一日洗っていないわたしのイチモツをためらうことなく取り出して咥えてしまいましたよ。会ったばかりの男のものを黙って口に咥えた彼女を見ていると、つい頭を両手で押さえて腰を振ってしまいましたね。そのまま彼女が時折むせるのもかまわず続けたので、フェラチオというよりイラマチオをすることになりました。

エッチのほうはバックからしました。お尻をリズミカルにぺんぺん叩きながら彼女に突きいると、最後にはすっかりお尻が赤くなってしまいましたね。

彼女を多少乱暴に扱ったのがよかったみたいで、今ではわたしの立派なセフレになりましたよ。せっかく掲示板で出会ったんですから、これからいろいろ調教していこうと思っています(笑)ですが、わたし自身がSMとか調教とかに詳しくないのが若干の問題ですね。
まずは自分が勉強しないといけません。彼女を貴重な被検体にして、今後のスキルアップにつなげましょうか。