セフレ掲示板の出会いで童貞を卒業できたことを自慢したい

セフレ掲示板の出会いで童貞を卒業できたことを自慢したい

↑こんなことされてみたい。

大きな声では言えませんが、ここだけの話、つい最近まで僕は童貞だったのです。

というのも、セフレ掲示板で脱童貞ができたのです。

僕の忘れられない素敵な出会いのお相手をしてくれたのは、経験豊富な20歳の女子大生でした。

僕とは違って、〇学生で処女喪失して以来、男が途切れることがなかったと言ってました。

掲示板で女の人に連絡するとき、童貞だと正直に白状して声を掛けていったら、彼女が興味を持ってくれて返事がありました。

…それはいいんですけど、そんなに男と遊ぶのに忙しいのなら、なんで僕なんかに会ってくれたんだろうか。

いや、そもそも、セフレ掲示板で相手を探す必要はないんでは…?

その点については、最後にもう一度考えてみようと思います。

経験豊富な女子大生は大人っぽい優しい女性でした

彼女は会ってみると、年下なのに僕より大人っぽい女の人でした。

エッチをしたことがあるかどうかが違うだけで、こうも違うのかと思いました。

それとも、学生のころから大人っぽいから男にモテたのかなとも思いましたが、僕も今日家に帰るときには、自信たっぷりの一人前の男になって帰れるのかと思いました。

初めて見るおっぱい。

まともに揉むことはできませんでした。

緊張しすぎて触るというか、手を当てるのがやっとでした。

手が震えてせっかくの生おっぱいなのにと今は思いますが、その瞬間は緊張が勝ちました。

僕の緊張を感じた彼女が優しく緊張をほぐしてくれました。

恥ずかしい話ですが、入れてすぐ逝っちゃいました。

でも、あんまり早すぎたみたいで彼女には気づかれませんでした。

そのまま入れなおして続行しましたが、2,3回腰を振るたびに外れちゃいました。

彼女は、外れた状態でも喘いでましたけど。

彼女の優しさに目から涙が。

僕のおちんちんも優しさに涙。いいんです。

とにかくこれで僕は胸を張って生きていけるんです。

魔法はもう使えないんです。そんなわけでやっと童貞を卒業できました。

まだ恋人はいませんが、下手くそだと気持ちよくできないから嫌われますよね。

練習が必要です。

運がいいことに、彼女は僕の初々しさが逆に気に入ってくれまして、また会うことになりました。

つまりセフレになってくれたんです。

下手くそではありますが、自信が湧いてきました。

なんだか恋人もできそうです。

掲示板で探すのも悪くないと思います。

あらためてなんで彼女は男を探していたのだろうと考えてみますと、もしかしてあの子は同じ男とずっと付き合っていたけど、最近その男に捨てられたんではないでしょうか。

なんだ、そういうことなら僕とそんなに違わないんだなと思えば、あの子も年相応に思えてきました。

だから掲示板で出会いを探しているんでしょうね。とにかく童貞卒業できてよかったです。